借金相談をする前に確認しておきたいポイント

過払い、債務整理を専門家に相談する際に、何を重視するかは人それぞれだと思います。
相談をする前に確認しておきたいポイントと注意点をまとめました。

費用面

着手金なし、減額報酬なしを謳っている事務所もあります。逆に多少費用がかかっても交渉力に長けた専門家ならば良い結果に導いてくれるかもしれません。

過払い、各種債務整理にかかる費用は、着手金や基本報酬、成功報酬などがあり、印紙、切手、訴訟費用、管理費、個人再生の場合は再生委員に支払う費用なども組み合わさる事がありますので、事前にかかる費用を明示してもらいましょう。

実績

やはり、債務整理、過払い請求に実績のある事務所の方があらゆる状況に対応できるのでベストです。

司法書士に関しては、2003年に司法書士法が改正され、過払い請求や債務整理で、弁護士と同様に簡易裁判所での代理権が認められるようになりました。
金額などに制限はあるものの司法書士が借金問題で活躍できる範囲が大きく変わりました。
しかし、その権利があるのは、研修などを受けて法務大臣から認定を受けた「認定司法書士」だけです。
2003年からと言う歴史の浅さもあるので、全ての司法書士が過払い、債務整理を受任できるわけではないので注意が必要です。

場所

近くに依頼したいと思える司法書士、弁護士事務所がなければ全国対応している事務所がおすすめです。

司法書士事務所、弁護士事務所はどの都市にも1つはあると思いますが、そのどれもが債務整理を得意としているとは限りません。
お近くに債務整理の経験が多い事務所がない場合は、債務整理に専門特化した全国対応(地方出張が可能)の専門家への無料相談から始めてみるのも手です。

相性

メール、電話等でやり取りして、「ここなら任せられそう」と思える事務所にしましょう。

実際に会って話してみないとわからない部分はあると思いますが、電話、メールでおおよその想像は付けられると思います。
自分の悩みを話す事になりますから、専門家との相性も重要な要素です。
意見が言いにくくて、言われるがままに進めてしまうようでは理想的な解決には至りません。
アットホームな雰囲気を売りにしている事務所もありますし、フットワークの軽さや強気の交渉術に長けている事務所等、特徴は様々です。

< 一覧へもどる


どの事務所を選べば良いか迷っている方はこちら

1,000以上の事務所が登録!
女性専門家、土日・夜間OKなど
柔軟な対応が可能です。